車

廃車買取は専門の業者へ

廃車する際、中古車販売店やカーディーラーに売るのではなく廃車買取専門の業者に廃車買取をしてもらう事にはいくつかのメリットがあります。
まず1つは、どんな車でも廃車買取をしてくれるという事です。
たとえば故障してすでに動かないような車や水没したような車、走行距離が10万キロを超えるような車でも、廃車買取専門の業者ならきちんと買取してくれます。
また、ローンが残っている車の廃車も行ってくれます。
さらに、廃車する車の車種によってはカーディーラーや中古車販売店で査定額0円とされたような車でも、高額で買取りしてもらえる場合もあります。
さらに、中古車販売店やカーディーラーに愛車の処分を頼むとき発生する仲介料が、廃車買取専門業者なら発生せず、余計な費用がかかることもありません。
他にも廃車買取専門の業者なら解体費などもかからないです。
また、廃車する際手間なのが廃車手続きです。
この廃車手続きというのが意外と面倒くさくて時間を取られることが多いのですが、廃車買取専門の業者に買取を頼めばこの面倒な廃車手続きも代わりに行ってくれるので、楽に車を手放すことができます。
このように廃車の際に買取専門の業者に頼むことには多くのメリットがあるのです。

廃車買取がおすすめ

廃車というのは廃車処理に手間がかかったりお金がかかったりと意外と大変なものです。
だからこそ、廃車を考えている方には廃車買取をするのがおすすめです。
廃車買取専門の業者ならたとえ壊れている車でも買い取ってくれるので、どうせ壊れているから買い取って貰えないなんて思う必要はありません。
また、まだローンの残っている車だって、廃車買取専門の業者ならきちんと買取ってもらえます。
さらにたとえ古い車で中古車販売店などでは価値のない車であったとしても、車種によっては廃車買取専門業者ならば高く買い取ってもらえることもあります。
廃車買取ならその名の通り廃車する車を買い取ってもらえるのでただ廃車するより断然お得ですし、さらに面倒な廃車手続きも業者が行ってくれるので自分の手を煩わせる必要もなくとても楽です。
また、車種によっては廃車買取業者によって買取価格が大きく異なってくることもあるため、廃車買取業者選びは慎重にしなければなりません。
廃車買取業者選びをする際はインターネットで口コミをチェックしたり、複数の業者に見積もり査定を行ってもらい買取価格の相場を知っておいて、もっとも高く買取を行ってくれる業者を選ぶのが大切です。

廃車買取と下取りの違いとは?

車を処分する際にいくつか方法があります。新しい車を買った際にディーラーに下取りに出す方法があります。そして、廃車買取業者に買取をしてもらう方法です。これらには大きな違いが存在しますが、下取りと廃車買取の大きな違いとはどのような点なのでしょうか?
下取りのメリットとしては車の売却と購入を同時に出来るほか、新車の料金を下取り分下げてもらうという方法をとることで、面倒な手続きを省くことが出来ます。まず、車の下取りについては、ある程度の車の状態が必要になってきます。ある程度の状態というのは、「自走可能、型が古くない、走行距離が長くない」という点が挙げられます。つまり中古車販売会社に売っても全く問題ないような車が下取りの対象となることになるため、損傷があったり走行距離が多い古い車の場合は拒否されるか、逆に料金を取られることもあり得るのです。
しかし廃車買取業者に買取を依頼すれば、中古車買取業者ですら買取を拒否されるような車でも買い取ってもらうことが出来ます。全損してしまったボロボロの車でも数万円で買い取ってもらえることもあるため、思わぬ収入になる可能性もあります。面倒な手続きを代行してもらえるサービスもあるほか、様々な手続きの手数料も無料な場合もあるため、手間はかけたくないがお金も欲しいという欲張りな方にぴったりの方法と言えるでしょう。

メニュー